企業向けの物件|家賃収入が高いシェアハウス経営の魅力|家賃債務保証のメリット

家賃収入が高いシェアハウス経営の魅力|家賃債務保証のメリット

男の人

企業向けの物件

積み木と紙幣

大阪には収益物件となるビルなどが多く販売されています。マンションやアパートなどの居住物件以外にも、企業に貸し出すためのテナントを管理することで、高い利益を獲得することができるでしょう。大阪は東京に負けないほど経済活動が盛んな地域です。新たな事業を始めるために、さまざまなベンチャー企業や地方からの進出した企業などがこの大阪を拠点としているのです。大阪で収益物件としてビルを購入することで、こうしたたくさんの企業へテナントを貸すことができます。マンションやアパートとの違いは、小型の物件でも利益が得られるという点でしょう。マンションやアパートは部屋数が多くなければ利益が得られないため、収益物件として利用する場合は高額な費用を支払い、大型の建物を購入しなければなりません。しかしビルのテナントは、個人ではなく企業なので、アパートなどよりも高額な賃料で貸し出すことも可能となります。テナントの大きさも、テレアポなどをメインとする企業ならば広い建物は必要ないので、小型の物件でも問題なく運営をすることができるのです。

通常のマンションやアパートなどの物件は、たくさんの店子を得るためには立地条件なども考慮シなければなりません。しかし、企業用のテナントを提供する収益物件であれば、細かい立地条件は考慮せずに済むのです。テレアポやデスクワークを行なう企業であれば、周辺にコンビニがない物件や駅から遠い物件でも問題なく借りてくれるため、収益物件として運営がしやすいのです。大阪にはこうした企業向けの収益物件も多くあります。居抜き物件と呼ばれる、以前の企業が使用していた設備が残されている物件もあるので、購入することで安く設備を揃えたいとする企業がすぐに借りてくれるでしょう。